メニュー 閉じる

2022.10.28-29 柳沢茂樹『ひとりで公演2020』

柳沢茂樹『ひとりで公演2020』

【日時】
2022年10月28日(金)19:00
2022年10月29日(土)18:00、20:30
※開場は開演の30分前

【出演】
柳沢茂樹

【演目】
『話しをしている友達』
作:柳沢茂樹 ドラマトゥルク:朝比奈竜生(青年団演出部)
『パン(仮)』
作・演出:鳥山フキ(ワワフラミンゴ)
『林』『手紙』『オーディション』他
作・演出:滑川喬樹(エトエ)

【料金】
前売り・当日とも2500円(ワンドリンク付き)

【上演時間】約70分

【チケット予約】
下記 URLより入力し、チケットをご予約ください

https://shibai-engine.net/prism/pc/webform.php?d=sqsulzph

【お問い合せ】
hitoridekoen@gmail.com
Twitter @yamagimuwa
web shigekiyanagisawa.jimdo.com

【主催】
ひとりで公演、chikin


「ひとりで公演2020のこと」

こんにちは。柳沢茂樹です。
2019年の「ひとりで公演1」に続き、2回目の自主公演です。
1年に1回くらいやろうかなあと思って始めた企画なんですが、新型コロナウイルスとか育児とかあって、3年空いてしまいました。
みなさんは、2020年春くらいから今日までどうでしたかね。私はこういう、ひとと直接会わなくても良いみたいな共通認識がある世界が、夢のようだなあと思いました。自分の思いつきとか好きなことや衝動で生きたいし、特に日々の生活がほかの誰かの雰囲気に流されるのはあまり好きではなくて、みんな勝手に生きててほしいなあと、そんなことを改めて感じたコロナ禍でした。

観劇の障壁も薄れてきたので、そろそろ公演やろうかなと思って、今回も3人の方にお声かけしました。
朝比奈さんは、出演した舞台を拝見して、表現のボリュームが絶妙で、ぜひこのひとと何か創作してみたいと思い、お声をがけしました。普段は主にドラマトゥルクとして活動されている方です。鳥山さんは前回に続きお願いしました。今回も他にはない楽しい作品が作れたらなあと思ってます。滑川さんは、数年前に舞台で共演しました。エトエというコントユニットを主宰している元お笑い芸人で、爽快なコントが得意な作家・俳優です。

3年前は、試したいことたくさんあってやってみて、分かったことがあったりうまく行かなかったりいろいろでしたが、いまはうまくいくとかいかないとかにあまり興味が無くなってしまったので、チャレンジ、それだけでやりたいと思います。
わたしは気軽にやりますので、みなさんもお気軽にいらしてください。

柳沢茂樹


【プロフィール】
柳沢茂樹
長野県北佐久郡出身。1999年、劇作家の平田オリザ氏に師事、俳優を始める。『夜明けの夫婦』(山内ケンジ監督)、『音楽』(岩井澤健治監督)、『息衝く』(木村文洋監督)、『サイモン&タダタカシ』(小田学監督)、『知らない町』(大内伸悟監督)などの映画出演のほか、近年は、水素74%、ワワフラミンゴなど、 演劇作品への出演も多い。

朝比奈竜生
青年団演出部。

鳥山フキ
東京都出身。ワワフラミンゴ主宰。不思議で楽しい作風。ラジオ好き。

滑川喬樹
コントユニット「エトエ」主宰。2018年に旗揚げ、現在まで全ての演目の作・演出を務める。好きな人はだいぶ好きだと思うなどの言葉を数人から頂くことに成功。ナンセンス好き。来年4月頃に本公演を予定。