メニュー 閉じる

2020.3.26 民謡を旅する Vol.8 「謡う声」を考える

民謡を旅する Vol.8「謡う声」を考える

唄とともに、もうひとつの日本を探す旅__
添乗員:伊藤多喜雄
同行者:小室等

土地の風土と、人々の人生から生まれてきた唄、民謡。
民謡歌手伊藤多喜雄は、日本各地の民謡を訪ねる旅を続けてきました。
唄から見えてくる地域、時代、人々の姿を小室等とともに語り、時には唄います。
この旅を通して、見落としていたもうひとつの日本を見つけられるかもしれません。

民謡には様々な声の使い方があります。
浜の民謡には浜の、里には里の、山には山の、それぞれの声。
互いに話すとき、遊ぶとき、悲しみ、喜ぶとき、声は心の動きとともにあります。
生活に根ざした声、そこから始まる唄、謡う声を旅する一夜。
ぜひご来場ください。

■日時:2020年3月26日(木)18:30 open / 19:00 start
■出演:伊藤多喜雄、小室等
■料金:予約 3,000円 / 当日 3,500円(ワンドリンク付)
■予約 電話:03-3227-1445 Mail:polepoleza@co.email.ne.jp