メニュー 閉じる

2020.4.12 アロマンシー発案者 ボーウェン・ウェイ氏との交流会

アロマンシー発案者、ボーウェン・ウェイ氏との交流会

アロマンシーは、東洋医学鍼灸師であるボーウェン氏によってブラジルで生み出され、その後オランダ、ドイツ、イタリア、日本などでワークショップや個人セッションを重ねながら、既に7年の月日が経ちました。

そして今年2020年、ボーウェン氏は進化し続けるアロマンシーと共に、約40年ぶりに生まれ故郷である日本を拠点とするべく帰国。それを記念しこの春、アロマンシーの紹介を兼ねた皆様との交流の場として「オープニングパーティ」を開催させて頂きたいと思います。

■日時:2020年4月12日(日)17:30開場
■出演者:ボーウェン・ウェイ、アロマンシーボランティアの皆様
■ミュージシャン:ベカ(ボサノバ)+スペシャルゲスト、船原徹矢(オリエンタルミュージック)+スペシャルゲスト
■参加費:2,500円 (1ドリンク含まれます)
■予約:info.aromancy@gmail.com まで、メールでお名前と人数をお知らせください(定員数に達しましたら予約は締め切らせていただきます)

~ ボーウェンから皆さんへ ~
『私にとってアロマンシーとは人生の集大成。
植物達の生きる賢さを理解し、敬意を持って人々のために使わせてもらえる喜び。嗅覚を通して人々の個性を理解し、新たな自己発見の場を提供させてもらえる喜び。そしてこの二つを合わせ、世界でたった一つの香水を作らせてもらえる喜びを、ぜひ皆さんと分かち合いたいと思います。
このパーティに合わせて、世界各地から訪れている数十名の方々にボランティアとして参加して頂き、一人ひとりの個性や文化背景がたくさん詰まった香水を制作いたしました。
(彼らの香水がどのように生まれたか、知りたい方はこちらへ:www.aromancy.org)
そのボランティアの一人であり、ブラジル出身のミュージシャンであるベカと、日本の古い友人である徹矢が、交流の場にそれぞれの音楽を添えてくれます。
短い時間ではありますが、皆さんと楽しいひと時を過ごせたら嬉しいです。
心よりお待ち申し上げます。